福島県内には自然豊かでワンちゃんも大喜びのホテルがたくさんあります。
福島を応援する意味でも東北方面にワンちゃんと旅行の際にはこちらの福島県内のホテルを利用してみてはいかがでしょうか?

「ホテル&コテージ 白河 関の里」
木の温かみのあるコテージ一棟が自分達の空間なので、周囲に気兼ねせずにペットと一緒に過ごす事ができます。福島のホテルはこのサイトで見つかる。
敷地内には広々とした芝生の宿泊者無料のドッグランもあり、周囲も自然がいっぱいで池のほとりを散歩したりと楽しみがたくさんあります。
飼い主にはラドン温泉の大浴場やサウナもあり、様々な効能が期待できるのも嬉しいです。
コテージという特性からレストランや大浴場など敷地内の移動がありますので、足腰の弱い方はホテル棟への宿泊をおすすめします(ペット不可です)。

「羽鳥湖高原レジーナの森」
雑誌「いぬのきもち」がプロデュースしたコテージに宿泊できます。
1室ずつ柵に囲まれた専用庭があり、他の犬が苦手な子も安心して楽しめます。
客室には各部屋専用の温水足洗い場があったり、コンセントも高い位置にあったり、飛び出し防止ゲートがあったり、専用アメニティ(トイレシート・コロコロなど)があったりと犬に配慮した設備がたくさんあります。人気のホテルを口コミで探すなら「宿らん」が便利です!
日本最大級の広さのドッグランや、フェンスで囲まれたノーリードの散歩道や、水遊び場や、全天候型の屋内ドッグランなど思いっきり遊ばせられる施設が盛りだくさんです。
犬専用の源泉かけ流しの貸切温泉もあり、高アルカリ泉で殺菌効果が高いので皮膚病に効くと評判です。
広大な敷地なので、車をコテージに横付けして車での移動がおすすめです。

,

「ホテルルートインいわき駅前」
安心のルートインホテルグループです。
14階からの眺めの良い大浴場があり、広いベッドの清潔な客室、無料なのにそこそこ品数も充実した朝食バイキングなど、ビジネスホテルとしては不便を感じる点は特にないと思います。
どこに泊まろうか迷った時はこちらを選べばまずハズレはないおすすめのホテルです。

「ランドホテルいわき」
外観も内装も清潔感のあるおしゃれなホテルです。ホテル情報サイトなら「宿らん」!
大浴場とサウナがあるのは嬉しいのですが、さらに岩盤浴や黄土浴も無料で利用できるのがポイントが高いです。
客室は普通の白い壁の部屋もあるのですが、青い壁や赤い壁などのテーマカラーのあるデザインルームもあり、シングル2部屋のコネクティングルームがあるのも珍しいと思います。いわきのホテルを予約する!
無料の朝食はパンやサラダや卵料理など簡単な食事をバイキング形式でいただく事ができます。
夕食の提供はありませんが、周辺にスーパーや飲食店があるので不便はありません。

「いわきワシントンホテル椿山荘」
館内全体が木の内装で統一されていて落ち着きがあるのが好感を持てます。
コンパクトな客室ですが清潔で快適に過ごせます。
朝食バイキングは和洋の一品一品にこだわっているみたいでどれも美味しいです。
特に和食好きなら満足できる内容だと思います。

, ,

質問:
福島県二本松市で女性受けのいいホテルはありますか?
彼女の誕生日祝いに旅行を計画しています、二本松で行われる祭りを見に行くついでに宿泊できたらなと思います。二本松のホテルを比較する!

「空の庭プチホテル」
二本松市街地からは離れるのですが、自然の中のとっても素敵なホテルなのでおすすめします。
可愛らしい内装、特に照明が素敵で女の子ならワクワクするような世界が広がります。
徒歩5分ほどの距離にある姉妹館の青みのある乳白色の天然温泉を無料で利用できるのも嬉しいです。
露天風呂付き(温泉ではないですが)の客室もあり、緑を眺めながらプライベートな入浴タイムを楽しむ事ができますよ。
別棟のレストランでのディナーコースは見た目も味も素晴らしく、特にクロワッサンは絶品ですよ。
朝食のアメリカンブレックファーストも美味しくいただけますよ。

「岳温泉 ながめの館 光雲閣」
こちらも市街地から離れた立地になるのですが、和の大人の雰囲気でしっぽりと過ごすならこちらもおすすめです。
最上階5階にある和モダンの客室は6室全てがタイプが異なる贅沢で素敵なお部屋ですのでおすすめです。
宿名にもなっていますが眺めが素晴らしく、岳温泉でも一番高い位置にあるので阿武隈山などの山々の大自然に圧倒されます。
条件が揃えば雲海から昇る朝日を見る事ができますよ。
そんな絶景を露天風呂からも楽しむ事ができ、硫黄の香りがする泉質の良い温泉は貸切温泉もあるのでお二人でのんびり温泉を楽しむ事もできますよ。
夕食は子供お断りの食事会場で美しく美味しい和食膳で(お子さん連れは別会場になります)、品のある食事内容で大人の時間を満喫できると思います。

, ,

蔵王と言えば山形県の蔵王温泉をイメージしてしまうのですが、宮城県にも蔵王町という地名がありまして素敵なホテルがあるんですよ。

「遠刈田温泉 ゆと森倶楽部」
旧「蔵王ハイツ」を引き継いでリニューアルしたホテルで、外観は古さはあるのですが中は改装されていて木材がふんだんに使用されていて明るく綺麗な館内です。
客室への誘導・荷物持ちや布団敷きなどは自分自身で行い、過剰なサービスが苦手な方にとっては快適だと思います。
ラウンジにあるコーヒー・紅茶はセルフでいつでもいただく事ができるサービスがあるのは嬉しいです。
森林と渓流を目の前にした露天風呂は森林浴とマイナスイオン浴も同時に楽しめる気持ちのいいお風呂です。
他にも内風呂・サウナ・寝湯などのある大浴場もあり、広くて清潔な脱衣所・洗い場で何度でも入りたくなってしまいます。
夕食朝食ともに食堂でのバイキングは日本野菜ソムリエ協会認定レストランの宮城県第一号店との事で、様々な調理法の色鮮やかな野菜料理中心に肉・魚料理やデザートもあり健康的な食事をした気分になれます。「蔵王 ホテル」が見つかります。
施設内には全長1.2kmほどの草花と渓流を楽しめる散歩道や、インストラクターによる朝のヨガ教室など健康になれるようなアクティビティが楽しめるのもいいですね。
ホテルスタッフに過剰に構われずに自分のペースで自由に滞在できるのが何よりもの魅力だと思います。
仙台駅から送迎バスも出ています。
また行きたい!と思わせてくれる素敵なホテルです。

, ,

宮城県白石市のホテルと言えば、白石蔵王駅前にあったホテル「パレスリゾート白石蔵王」が東日本大震災の影響で残念ながら閉館になってしまいまいました。
蔵王の麓に位置する鎌先温泉は数件ほど宿がある小さな歴史のある温泉街で、昔も今も良質の温泉がこんこんと湧き出ています。ホテル・旅館の口コミは宿らん。
JR東北本線・白石駅から車で10分ほど、新幹線・白石蔵王駅から車で15分ほどの距離になります。
ホテルにはない日本の歴史の重みを感じられる素敵な宿を紹介します。白石ホテル情報は宿らんが一番おすすめ。

「にごり湯の宿 湯守 木村屋」
元禄元年に創業の老舗中の老舗です。
贅沢なかけ流しの茶褐色のにごり湯で、露天風呂はぬるめの温度で長時間ゆっくり入っていられます。
地元の素材にこだわった海の幸・山の幸の和の会席料理の1品1品が全て美味しいです。
客室のみですが、小型・中型犬や猫も一緒に宿泊する事ができますよ。

「時音の宿 湯主一條」
こちらも創業約600年になる大変歴史のある宿です。
源泉を2つ所有しているので2種類の泉質の異なる温泉を楽しむ事ができます。
歴史ある優しい泉質の薬湯に、美肌に効果があると評判の洞窟の湯、どちらも趣のある素敵な温泉です。
スタッフの方々のマニュアル通りでない状況に応じての細かい気遣いも大変うれしいです。
白石・白石蔵王の各駅からの送迎もあるので事前に問い合わせてみて下さいね。

, ,

「ホテル望遠閣」
登米市の数少ない宿泊施設の中でもこちらが一番おすすめだと思います。
全13室と小規模な宿ながら、食事が質・量ともに大満足できると評判です。登米のおすすめホテル情報。
地元近隣の素材を使用した田舎のごちそう風の和のお膳は種類も豊富で、新鮮なお刺身や登米産の白米が特に美味しいです。
こちらのレストランはランチタイムとディナータイムに一般客向けにも営業されていて、名物のカツ丼が絶品ですので宿泊以外でも是非立ち寄って欲しいと思います。
客室からの眺めは夏季は見事な田園風景です。
シングルルームとツインルームと和室があり、特におすすめなのがベッドルームに小さな和室がついているツインルームです。
全室有線LAN接続完備なのでビジネス客にも人気ですよ。

「南三陸 ホテル観洋」
登米市の隣の南三陸町にあるのですが、人気のホテルなので紹介します。
夕食は和会席膳で、一番人気の鮑の踊り焼きは肉厚なのにとても柔らかくて感動ものですよ。
他にも新鮮な海の幸が盛りだくさんで大満足です。
朝食は和洋のバイキングで、朝から贅沢にお刺身も食べられますよ。
客室の窓際にはウミネコが飛んで来るので、パンやお菓子などを用意しておけばいっぱい集まって食べてくれます♪
仙台駅から無料のシャトルバスも出ているので移動も便利です。
ホテルスタッフによる語り部のバスツアーがあり、東日本大震災の爪痕の残る各所を当時の話とともに回る体験は貴重な思い出になると思うので参加できたら是非してみて下さい。

, ,

「アネックスホテル アベ」
駅からも距離があるし観光地があるわけでもないので決して立地は良いとは言えないのですが、一度宿泊すると快適さにリピーターになってしまう方も多いホテルです。
こちらで特に評判がいいのが夕食・朝食で、華やかさはないですが野菜たっぷりの栄養バランスの良さそうなボリュームのある定食で大満足です。栗原ホテルをランキング!
工事関係者やビジネス関係で宿泊される方には安心できる味で長期滞在も苦にならないと思います。
客室はゴロゴロできる和室や禁煙室もある洋室があります。
あと人気の秘訣なのが、大量の漫画本を自由に客室に持ち込んで読む事ができるのです。
暇を持て余す夜もついつい読みふけって寝不足に…って事もあるのでご注意を(笑)。
栗原市の東側に位置し、栗原市や登米市方面に用事がある時にはおすすめです。

「ホテル エポカ」
東北新幹線くりこま高原駅に隣接しているという、栗原市のホテル中では文句なく一番の立地ではないでしょうか。
駐車場も広くて、新幹線・車どちらでも非常に利用しやすいです。
渡り鳥の越冬地でも有名な伊豆沼にも近く、野鳥観察ファンの利用も多いです。
館内には大浴場・プールなどのアクア施設(利用券がもらえます)やレストランありますが、遅い時間は営業していませんのでご注意下さいね。
早い時間にチェックインしてアクアエリアを利用できれば満足度が非常に高くなると思います。
敷地内には物産館があり、駅の反対側まで行けばショッピングセンターもあるので色々と便利に利用できます。

, ,

質問:
古川駅(宮城県大崎市)のおすすめのホテルを教えて下さい。
友人が新幹線で遠くから来てくれます。
古川駅前に宿泊してもらおうと思っているのですが、どこかコストパフォーマンスに優れたホテルはありますか?

「プラザホテル 古川」
大崎市周辺では一番の客室数を誇るビジネスホテルです。大崎ホテルの評判を見る。
24時間門限なしのフロントに、無料の朝食バイキングに、連絡さえすれば当日でもキャンセル料なしという嬉しいシステムになっています。
朝食バイキングは季節ごとに変化する種類の豊富な和洋のメニューが揃っており地元大崎の新鮮な牛乳などのドリンク類もあります。

「エクセルイン古川」
免震工法で建てられたホテルで、あの東日本大震災でも館内の備品など一切の転倒すらなかったそうで安心して宿泊できますよ(大崎市は震度6強あったそうです)。
デザイナーズルームの客室は壁紙やじゅうたんなど他のビジネスホテルとは違ってちょっとワクワクします、シングルルームは4種類のデザインがあるそうですよ。
無料の朝食バイキングは毎日メニューに変化があり、優しい味付けの素朴な惣菜からがっつり系の惣菜まで連泊でも楽しんで美味しく食べられます。

「ホテルルートイン古川駅前」
駅のすぐそばにありながら、源泉かけ流しの温泉大浴場があります。
長旅の疲れも足を伸ばして広々と入れる温泉はご友人にも喜んでもらえるかもしれませんね。
有名ホテルチェーンなので、設備・サービス・スタッフの対応ともに一定のクオリティは保障します。
こちらも無料の朝食バイキングがあり、満足できる種類・質です。

, ,

「鳴子ホテル」
温泉が素晴らしいです!
3つの源泉を持ち、かけ流しの贅沢な温泉はとろとろの肌にまとわりつく気持ちの良いにごり湯です。
露天風呂やヒノキの大浴場など多彩な浴槽があり、硫黄の香りがいつまでも肌に残っていて泉質の良さを感じます。
何と入る時間によって白や緑や青などにお湯の色が変わるんですよ。
とても広い貸切風呂もあるので、ご家族やカップルなどで一緒に入ると楽しめます。
夕食バイキングもそこら辺のホテルのバイキングとは違い、豪華で満足度がとても高いです。
郷土色豊かな田舎料理やオープンキッチンで出来立て熱々の天ぷらやスイーツも豊富にあります。
慌ただしいバイキングが苦手な方には、美しい盛り付けの会席膳のプランもありますよ。鳴子のホテル情報が満載!

「鳴子観光ホテル」
洗い場も広く開放的な大浴場に、少し低めの温度で長い時間ゆっくり入っていられる露天風呂、乳白色の硫黄の香りが心地良い温泉です。
席でゆっくりと食べる事のできる和食膳は、仙台牛や伊達ざくらポークなど地元ブランド肉を使用した豪華なお膳です。
朝食も着席でゆっくり食べる事のできる和食膳です。
到着時にラウンジでの女将手作りの梅酢などのドリンクも嬉しいサービスです。
外湯「滝の湯」は鳴子温泉で最も歴史のある有名な温泉で、宿泊客は無料チケットをもらえるので是非入りに行ってみて下さいね。

, ,

宮城県気仙沼市は東日本大震災で津波の甚大な被害があった地です。
多くの建物が崩壊した中、奇跡的に被害を受けなかったホテルは営業を再開しています。
客室は工事関係者やボランティアの方々で予約がいっぱいですが、一般の観光客用にも枠を用意している所もあります。
東北の経済を活性化する意味も込めて旅行はいかがでしょうか?

「サンマリン気仙沼ホテル観洋」
高台にあるホテルなので、美しく穏やかな波の海と震災の爪痕が残る胸が締め付けられる街並みが見る事ができます。
周辺は驚くほど建物が残っておらず、震災の痕跡を目の当りに実感するには十分すぎる地だと思います。
宿泊はしばらくは客室指定のできないお任せになると思いますが、落ち着きのある和室と二間続きの広さのある和洋室などがあります。「気仙沼 ホテル」が見つかる!
入浴後もいつまででも体がポカポカし、皮膚疾患にも効能がある肌がつるっつるになる塩気の強い温泉はとても気持ちが良いです。
お湯に浮く感覚も楽しくてつい遊びたくなってしまいますよ。

「休暇村 気仙沼大島」
気仙沼湾に浮かぶ大島にある、夕食のグルメプランが何種もあるホテルです。
海鮮などの料理の素材・味付けともに美味しくて品数も多く大満足で、気仙沼の特産品のフカヒレも是非食べて欲しいです。
落ち着きのある和室はウォシュレット付きのトイレもあり、貸切風呂もある大浴場もあります。
フェリーでのかもめへの餌やりや、亀山山頂からの眺めも是非体験してみて下さいね。

, ,